top of page
  • 執筆者の写真Mamiko Kikuchi

2024年の干支「辰」の版画を制作しました

 12月は2024年の干支「辰」の版画を制作しました。今回の版画はスチレンボードを使った一版多色刷り版画です。スチレンボードを鉛筆で掘って版を作ったあと、様々な色で刷り上げていきます。小学校の図工で版画を行う際は黒1色のことが多いですが、今回は使う色に制限はありませんのでみんな好きな色で辰を表現しました。版画の良いところは版さえあれば何枚でも刷ることができることです。同じ版でも使う紙や色を変えれば全然雰囲気の違う作品を作ることができます。今回に余裕が時間がある子には2枚刷ってもらいました。

 また今回レッスン始めに「グスタフ・クリムト」(1862−1918)の作品を紹介しました。クリムトはオーストリア・ウィーンで活躍した画家で、有名な作品は美しい模様とゴールドの色彩が印象的です。今回はクリムトの作品に中から様々な模様を探し出して紙に書いてもらい、その模様で自分の絵の中の辰を装ってもらいました。作品はカレンダーに貼ってお渡ししますのでご家庭に飾って楽しんでいただけたらと思います♪












閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page